E-Piano Studio

 

Private Piano Lesson in Kyoto, JAPAN (ENGLISH/JAPANESE)

ご案内

WELCOME!

→ CONTACT

 

このようなお悩みはございませんか?

 

☆ピアノの音色が単調になってしまう。

(もっと多彩な音色が出したい!)

 

☆長時間弾くと身体が痛くなる。

(身体にやさしい奏法を学びたい!)

 

☆楽曲の雰囲気は感じとれるのだけれど、

何故か演奏がぼやけてしまう。

(曲の仕組みについて詳しく学びたい!)

 

☆イメージやアイデアは沢山あるのに

具体的にどう演奏するかがわからない。

(想いを具現化できるピアノ奏法を探求したい!)

 

☆自分の演奏の良い点、改善出来る点など

客観的な意見を聞いてみたい。

(本番前のピンポイントアドバイスが欲しい!)

 

☆音楽留学に興味はあるが

一歩踏み出せないでいる。

(留学の相談に乗ってほしい!)

14年間の留学経験を活かし、

多角的なアプローチで

統合的に

ワークいたします。

是非一度ご相談ください。

 

“Learn the rules like a pro, so you can break them like an artist” ―Pablo Picasso

 

【レッスン内容】

ピアノ実技

ソルフェージュ:聴音・初見

音楽理論:楽典全般・和声・楽曲分析

音楽史・音楽美学・語学

室内楽

 

☆ピアノ奏法のアプローチ☆

ロシア・ピアノスクールなど(※)の

バックグラウンドをベースに

楽器と奏者それぞれの

特性 & 創造性を活かし

作品+奏者+楽器が

一体化できるような

奏法の習得を目指します。

 

☆譜読み(作品読解)のアプローチ☆

和声 &形式分析

シェンカー分析などをベースに

楽譜=音楽の設計図 (脚本)を

ミクロ&マクロの視点から

読み解きます。

歴史、文化、哲学などの観点から

作品のスタイルや特色について考察、

自身の創造性と連携させながら

表現の可能性を探求します。

 

 

【講師について】

→ 詳しいプロフィール♪

音楽演奏博士号取得

(ピアノ実技&論文)

ニューヨーク市立大学大学院センター

Doctor of Music

The Graduate Center, City University of New York

 

(※)幼少期より谷川有美子ジョセフ・レヴィーンのロシア奏法に基づくレッスンを受ける。

大学にて、フロリカ・ムジチェスク(ルーマニア・ブカレスト音楽院)の弟子、スヴェトラ・プロティッチに師事。

渡米後、レオニード・ニコラーエフ(ロシア・サンクトペテルブルク音楽院)門下、サマリー・サヴシンスキーの弟子アルカディ・アロノフと、同ニコラ―エフ門下、ナディア・ライゼンバーグの弟子モーレイ・リットに師事。

アルカディ・アロノフは同大学院にてレフ・バレンボイム(ネイガウス著「ピアノ演奏芸術について」執筆時の相談役)に、モーレイ・リットはフランスでイヴォンヌ・ルフェビュール(コルトーの弟子)にそれぞれ師事。

ご質問&体験レッスンのお申込み

 

【使用ピアノ】

Steinway & Sons B211

 

【レッスン料金】

①レギュラーレッスン

1レッスン¥5000 (60分)~

※原則として月2回以上継続して受講される方

 

②アドバイスレッスン

1レッスン¥6000 (60分)~

※遠方にお住まいの方や、本番前など

臨時でアドバイスを受けたい方

 

③初回体験レッスン

¥3000 (45分)

※質疑応答含む

 

 

【場所・アクセス】

ホームセンタームサシ京都八幡店より徒歩すぐ

 

JR大阪方面からお越しの方:

「松井山手駅」下車、徒歩15分

または「欽明台東」(巡回バス)下車すぐ

 

JR京都方面からお越しの方:

「あかねが丘」(京阪直Qバス)下車、徒歩3分

 

京阪沿線をご利用の方:

「欽明公園」(京阪バス)下車、徒歩3分

 

名古屋方面からお越しの方:

「高速京田辺」(高速バス)下車、徒歩7分

 

♪♪♪

 

【体験レッスンお申込みの前にお読み下さい】

♪ピアノワンポイントコラム(連載中)

①テクニックって何?

②音色ってなに?

③聴くということ~その1「響き」を聴く

④聴くということ~その2「環境的静けさ」

⑤聴くということ~その3「精神的静けさ」

⑥身体のこと

⑦譜読みって何?

♪留学体験記(連載中)

☆人気記事☆

なぜ、ニューヨーク?PART2

なぜ、ニューヨーク?PART3

マネス音楽院についてPART1

マネス音楽院についてPART2

入学前の筆記試験

英語学習PART1 TOEFLのこと

 

音楽は、言葉では簡単に

言い表すことのできないような

複雑な気持ちも

ありのまま

受け止めてくれます。

 

歌声や楽器の響きは

人間が自然の一部

だということを

思い出させてくれます。

 

作品⇔楽器⇔自己との

対話を通じて

音楽の神秘、奥深さや面白さ

共有できればうれしいです!

 

佐藤恵美子